COLUMN コラム

2020年1月24日マーケティング

丹野

Sitecoreの最大規模イベント「Sitecore Experience Tokyo 2019」とは

サイトコアジャパン主催の国内最大イベント「Sitecore Experience Tokyo 2019」での弊社セッション内容とイベントで感じられた最新の業界動向

01.
はじめに

昨年12月17日、弊社・株式会社LYZONはサイトコアジャパン様の主催イベント「Sitecore Experience Tokyo 2019」にplatinumパートナーとして参加させていただきました。

※弊社開設のイベントサイトURL
https://www.lyzon.co.jp/lp/sitecoreexperience2019/index.html

「Sitecore Experience Tokyo 2019」はサイトコアジャパン様が2016年より毎年開催している国内最大級のプライベートイベントです。
マーケティング活動のデジタル化、カスタマーエクスペリエンスの提供・向上に関心があるマーケティング部門のご担当者様を主なターゲットとしており、今年は「デジタル英知の祭典」というテーマで、様々なお客様事例やSitecoreの最新機能、そしてパートナーセッションなどで大きな盛り上がりを見せました。

02.
イベントでの
弊社セッションの内容

Sitecoreイベントでは、毎回協賛パートナーによるセッション登壇を行っており、弊社は4年連続の登壇をさせていただきました。

今年の弊社の登壇セッションテーマは「LYZONオリジナル構築パッケージ×デジタルマーケティング運用」で、内容としては弊社が開発したオリジナル構築パッケージの特徴や価格レンジ・ターゲット、そして弊社の運用における事例やサービスレベルについてお話をさせていただきました。
約70名の方が弊社セッションにご参加くださり、弊社のサービスについてお話することが出来たことについて、大変ありがたく感じております。

セッションで話したオリジナルパッケージは、これまでのSitecoreサイトの構築よりも安価に、短納期で、デジタルマーケティングの初期設定を標準で備えたパッケージとなっており、これまでよりも多くの企業様にSitecoreを導入していただけるように弊社のノウハウを還元したサービスとなっております。
詳細を聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、弊社のフォームからお問い合わせいただけますと幸甚でございます。

03.
イベント全体で感じられた
業界動向

弊社は4年前の2016年からイベントに参加させていただいており、もちろんそれより以前からSitecoreの構築・運用に携わらせていただいております。

そうした中で、先日のイベントで感じられたことはWeb運用におけるデジタルマーケティング理解が進み、導入を検討されている企業ご担当者様が増えてきているということです。

これまで、デジタルマーケティングの重要性が高まってきていることは世間でも広く認知されてきているところですが、ようやく本格的にツールを検討し、Webにおけるデジタルマーケティング実施に多くの企業様が動き始めた、ということがイベント内での様々な企業ご担当者様のお話で非常に感じられました。

机上の空論ではなく、実運用から発生した課題を今後どのように解決していくか、実際に運用レベルで考えたときに、最大限の効果が生み出せるツールはどれなのか。Sitecore以外のデジタルマーケティングツールも数多くある中で、様々な企業のご担当者様は頭を悩ませることかと思います。

本イベントを通して、様々な企業のご担当者様から実際にSitecoreを使った実績や成果を伺うことができ、やはりSitecoreが強みとして持っていること、Sitecoreだからこそ生み出せる効果を感じるとことができたように思います。

04.
まとめ

弊社でもここ1年でデジタルマーケティングの運用を前提に、Sitecoreを導入する企業様からの問い合わせは増えています。
ブランディングやプロモーションにWeb活用が欠かせなくなってきた現在、より多くのお客様の中にSitecoreが検討候補として挙がってくるようになれば幸いです。

LYZONでは、コンサルティングからデザイン、サイト構築、その後の運用(マーケティング支援)まで、WEBに関して幅広く支援を行っています。
何かお困りのことがあれば、是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

LYZONにご相談下さい

ご依頼ご質問等まずは私達にお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5803-0587平日9:00~18:00