REASON LYZONの強み

Sitecoreでの構築・運用をお考えのお客様へ。LYZONにお任せください。技術的な課題や、根本的な問題の解決まで多方面で支援いたします。

LYZONが選ばれる理由

  • 国内トップクラスの実績

    LYZONでは大型案件を含め、国内トップクラスのSitecoreの実績数があり、大型案件を成功に導くノウハウ、対応力が評価されています。
    社員の90%以上がSitecoreに関わっており、キャパシティも国内最大です。

  • LYZONが作るCMSの
    使いやすさ

    CMSを日々運用しているメンバーが構築・運用を担当するため、使いやすいCMSを作るノウハウがあります。
    多くの企業様の声を積み重ねて作った、LYZON独自モジュールのフレキシブルボディが使いやすさをさらに向上し、CMS化のレベルが高いCMSを実現いたします。

  • 品質の高いものを
    よりスピーディーに提供

    モジュール化、標準化を行っているため、品質の高いものをより早く提供することが可能です。
    その他にも品質向上を実現するための様々な取り組みを日々実施しています。

  • モジュール化・標準化

    設計書、プログラム、開発フローの標準化など、LYZONには様々な標準化されたソリューションプログラムがあります。
    大規模プロジェクトの経験を社内ノウハウとして貯め、お客様に還元するために汎用化し、モジュールとしてご提供いたします。

  • WebDXのノウハウ

    Webサイトは最もDXを起こしやすい領域です。LYZONはWebサイトを中心にお客様との接点を見直し、改善することを重要と考えております。
    WebDX基盤としてのSitecore構築・運用のノウハウの多さが、お客様の課題解決を実現いたします。

LYZONが選ばれる理由

国内トップクラスの実績

LYZONでは大型案件を含め、国内トップクラスのSitecore実績数があり、
大型案件を成功に導くノウハウ、対応力が評価されています。
社員の90%以上がSitecoreに関わっており、キャパシティも国内最大です。
LYZONはSitecore構築・運用の
プロフェッショナル集団です。

稼働中のプロジェクトの90%以上がSitecoreの案件。
メンバー140人のリソースの多さは国内トップです。

2022年は国内トップクラスの大型案件の実現と10件以上のプロジェクトをこなしています。

様々なタイプ・業種のWebサイト構築・運用を支援しています。

国内トップクラスのSitecore実績

Sitecoreの開発は大規模なものが多く、1案件に関わる人数は数人から50人規模まで多くあります。
プロジェクトの期間も半年から数年単位のものが多く、実績数が伸びにくい傾向があります。

60クライアント / 90サイト以上の
Sitecore構築・運用実績
国内トップクラスの実績
です。

業界

銀行・保険・金融業界 / 製造業・メーカー / IT・Web業界 / 通信業界 / シンクタンク /
不動産業界 / 生活インフラ業界 / 物流業界 / 製薬業界 / 教育機関 / 商社 / 嗜好品業界 / 人材派遣業界

サイトタイプ

グローバルサイト / グローバル基盤統合 / コーポレートサイト / パートナー専用サイト / 会員専用サイト / 求人サイト
イントラポータルサイト / 大学・研究所サイト / ECサイト / プロモーションサイト / メディアポータル / 動画配信サイト

※上記の計算は1案件=1サイトとカウントしています。1案件でドメインの異なる200サイトを作るような案件もあり、それらを数字に入れると、数字が分かりにくいため、上記の表現をしています。

LYZONの制作実績

LYZONでは大型案件の実績も多く、大型案件を無事にローンチさせることができる実行力も評価されています。
大型案件だけでなく、中小型案件から対応することもできる柔軟な対応力があります。

Sitecore導入に関するご相談・資料ダウンロード

導入をご検討・ご依頼の方や、サービスについてご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

LYZONが選ばれる理由

LYZONが作るCMSの使いやすさ

CMSを日々運用しているメンバーが構築・運用を担当するため、使いやすいCMSを作るノウハウがあります。
多くの企業様の声を積み重ねて作った、LYZON独自モジュールのフレキシブルボディが使いやすさをさらに向上し、CMS化のレベルが高いCMSを実現いたします。

LYZONはクリエイティブの機能を持つ集団

LYZONの特長として、IT中心のメンバー半分、デザイン・クリエイティブのメンバー半分という体制があります。

営業、バックオフィスが少ない、モノづくり集団が大半を占めていること

営業の仕組みをWebマーケティングで実現しており、営業・販売コストが低いです。
バックオフィスもシステム化やアウトソーシングを利用することで効率化を図り、少ないメンバーで実現しています。
クリエイティブなメンバーが多いからこそ、モノづくりへのこだわりが生まれ、良いサイト、良い結果につながります。

システム会社にないクリエイティブへの理解、サイト制作会社にないシステムへの理解がある。

一般的には、システム会社はエンジニアが8割、サイト制作会社はデザイナー、ディレクターが8割という会社が多い中、両社のバランスをよく持っているのがLYZONの特長です。
また、ディレクター、デザイナー、エンジニアがフラットな関係性があり、クリエイティブな会話ができます。
大手広告代理店との付き合いはほぼなく、大手Sierと連携することが多く、NTTデータ、SCSK、HP、日立グループ、東芝、富士通、SBテクノロジー、CTCなどのSIerとの連携実績があります。

運用を見据えたCMS設計・開発

ただ開発することがゴールではなく、どうすればその後の運用で効果が出るかをLYZONは考えます。
お客様の運用レベルに応じてCMSのレベルを適切に設計・開発します。

フレキシブルボディ

LYZONオリジナルテンプレートパーツセット「フレキシブルボディ」により、HTML/CSSをあまり知らない担当者でも簡単にコンテンツ編集が可能になります。フレキシブルボディとは、好きなパーツを組み合わせることで簡単にページの作成や編集ができる画期的な仕組みです。

共通パーツ

複数ページで使用したいコンテンツを1カ所で集約管理することで管理や編集を効率化することができます。

CMS化のレベルについて

LYZONではCMS化のレベルを定義しております。
一般的に小規模、中規模のCMSは、レベル4までしか対応できないCMSが多く、データとデザインが完全に分離しておりません。
Sitecoreではお客様のニーズに応じて、レベル1~レベル6まで自由に定義することが可能です。

CMS管理画面の入力フィールド状況

HTMLを全て移行します。

HTMLをmetaとbodyに分割して移行します。

ヘッダー・フッターなど共通部品のみ分割し、bodyエリアの部品として共通化します。

レベル3のHTMLをリッチテキストエディターと、複数のカスタムフィールドに分割します。フィールド数は5つ程度。

レベル4のリッチテキストでの入力が不要な単位に分割します。テキスト、画像などフィールド数は5~20程度。

レベル5の各フィールドを自由に並べ替えでき、部品単位でテンプレートが設定可能となります。

レベル3~5の比較
レベル3
  • 更新者がHTMLを入れる必要がある
レベル4
  • 更新者はリッチテキストエディターを操作しページを作成する
レベル5
  • 更新者はテキストと画像のみの入力でページを作成可能
  • HTML入力とリッチテキストエディター使用も可能
運用のしやすさを考えると、レベル6が求められます。
下記の条件がすべて当てはまるCMS化は、レベル6しかありません。

多デバイス対応したい

多デバイス対応はお客様のユーザビリティを上げるために重要な要素です。また、これから対応すべき、デバイスのタイプはどんどん増えています。どれだけそれに対応できるかが、機会損失を防ぎ、お客様満足度につながります。

ワンソースマルチユースを実現したい

対応するデバイスが2倍、3倍に増えたからといって、運用コストを2倍、3倍にすることはできません。そのためには、ワンソース・マルチユースの考え方が重要になってきます。

HTML、CSSが分からない人でも
更新できるようにしたい

コンテンツの発信力がSEOにも影響し、お客様の満足度にも影響します。サイトに求められるコンテンツの更新量は増しています。専属の担当者だけでなく、現場にも参加してもらうことで情報発信力を強化する必要があります。

表現力の高い自由なレイアウト、
デザイン性を実現したい

HTML、CSSが分からない人が更新できるようにした場合、極端に表現力が落ちてしまい、コンテンツをたくさん作ったのに、見てもらえないという状況が起こります。そうならないためにも、表現力を高くする仕組みが重要です。

Sitecore導入に関するご相談・資料ダウンロード

導入をご検討・ご依頼の方や、サービスについてご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

LYZONが選ばれる理由

品質の高いものをよりスピーディーに提供

モジュール化、標準化を行っているため、品質の高いものをより早く提供することが可能です。
その他にも品質向上を実現するための様々な取り組みを日々実施しています。

品質とスピードを同時に実現する方法

LYZONが短納期で品質の高いCMSが作れる理由

LYZONがサイト構築をする場合、構築コストを他社と比較すると低価格で構築可能です。
その理由はSitecoreの基礎部分をあらかじめ構築するという、LYZON独自の工法にあります。

Webサイト構築を10階建てのビル建設に例えると、LYZONは6階までをパーツ化し、残り4階を組み立ていくイメージになります。
あらかじめ6階まで組んでいるので、他社より短納期で構築が可能です。
また、スケジュールを短縮することで他のサービスや追加開発へ時間をかけることができ、サイト構築にかける期間は同じでもLYZONと他社ではトータル性能が上がります。Sitecoreの構築実績国内トップレベルのLYZONだからできることのひとつです。

品質向上に向けての様々な取り組み

様々なモジュール化・標準化

様々な過去の案件のノウハウをモジュール化して、利用し続けています。
モジュール化されているのはプログラムだけでなく、設計書やドキュメント類に至るまでモジュール化されております。

実践型研究開発を導入

研究開発期間を確保

LYZONでは大型プロジェクトをローンチすると、実施後に主力エンジニアに対して、研究開発期間が与えられます。その案件で得た知見をもとに、標準化できそうなパーツを考え、汎用的に利用できるように再設計、再実装を行います。
初期は研究開発に専念するチームも検討されましたが、お客様の声やプロジェクトでの様々な経験を通して、開発されたプログラムの方が、実践的で活用しやすいケースが多いです。

デザインへの取り組み

最新のトレンドを意識したデザイン、UI/UXの研究を行い、システムとデザインが両立するサイトを作るノウハウを蓄積しています。
また短期間での開発を実現するため、コーディングツールの標準化、高機能化などのアップデートを行っています。

社内で標準化のサイクルを設置

自分たちのノウハウを標準化するためのチームを常設し、標準化のサイクルを回しています。常に改善を回すためのどこまで標準化すべきかを含めて、現場の案件に携わるメンバーと連携しながら、標準化の範囲を定めています。

人材育成の仕組みを構築

研修プログラム

開発におけるクォリティを上げるために独自の育成システムを構築し、短期間での研修でSitecoreのスキルが高くなるディレクター、デザイナー、エンジニアを育成しています。
独自の研修プログラム、研修のWIKI、研修の進め方を開発し、OUTPUTが多い研修を実現しています。

Sitecore導入に関するご相談・資料ダウンロード

導入をご検討・ご依頼の方や、サービスについてご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

LYZONが選ばれる理由

モジュール化・標準化

設計書、プログラム、開発フローの標準化など、
LYZONには様々な標準化されたソリューションプログラムがあります。

品質とスピードを同時に実現する方法

大企業の案件を豊富にこなすだけでなく、そこから得られた経験を形式化し、社内ノウハウとして貯め、お客様に還元するために汎用化して、モジュールとして提供いたします。

標準化の取り組み

様々な過去の案件のノウハウをモジュール化して、利用し続けています。
モジュール化されているのはプログラムだけでなく、設計書やドキュメント類に至るまでモジュール化されております。

一般的なサイトの構成、
機能をモジュール化

ディレクターは、お客様の様々な要望が考慮されたパーツやサイト構成を活用します。
各パーツの設計書を標準化。

多デバイス対応、ユーザービリティ、
アクセシビリティをモジュール化

デザイナーは、デザインの自由度は残しつつ、スマホ対応、ユーザービリティ、アクセシビリティの高いコーディングを実現します。
汎用的なHTML、CSSを準備し、効率化。

機能をパーツ化して再利用可能に

エンジニアは、セキュリティやパフォーマンスを考慮した設計、実装をプログラムを書くことなく実現可能です。
各パーツの設計書、プログラムを標準化。

開発フロー、体制を標準化

単純に設計書やプログラムをモジュール化するだけでなく、開発のフローやそれに伴う体制、仕事の受け渡し方までLYZON内部で標準化し、効率よく開発をすることが可能です。

LYZONのSitecore開発標準化の取り組み

LYZON独自の開発ツールで、誰でも簡単に効率よく作業することが可能になりました。

エレメントリスト

エレメントリストとは、予め用意したHTMLのパーツリストです。HTMLやCSSの知識がなくてもコピー&ペーストで簡単にページを構成することができます。ページ作成の効率や品質の向上に貢献します。

Sitecore.control

LYZONのSitecore開発の標準化ノウハウが凝縮されたSitecore.controlがあります。

標準モジュールで開発を効率化

LYZONでは、だれが作業しても同じ品質・効率でお客さまにサービスがご提供できるように「Sitecoreの標準化」を推進しています。
また、お客さまのご要望に合わせてこれまで開発してきたモジュールを追加していくことで他社に比べて効率よく開発を行うことができます。

コンテンツ管理表

コンテンツ管理表はSitecoreに存在しているアイテムを一覧化することができる機能です。
一覧には現在のアイテムのワークフロー状態や、最新バージョンの情報、作成者、更新日などの情報が出力されます。
これによってアイテムツリーから一つひとつ確認する手間なくSitecore内のアイテムを管理・確認することができます。

BtoB販売促進ソリューション「NURTURE LEAD」

LYZONが独自開発した「NURTURE LEAD(ナーチャリード)」は、顧客管理をする前の「確度の高い見込み客」を醸成し、生成するまでをトータルでサポートできるソリューションです。
ナーチャリードを使った見込み客の商品必要としているタイミングを逃さないパッケージやサイト構築をはじめ、サイトの構築後も、月1で伺うコンサルティングから現在の経営戦略、WEBマーケティングなどの観点から様々なアプローチを提案をいたします。

営業効率を確実に5倍UP
BtoB販売促進ソリューション NURTURE LEAD

NURTURE LEADの詳細へ

検索・置換ツール

検索・置換ツールはSitecore内で特定のテキストなどを検索したり、テキストの置換をすることができる機能です。
例えば、社名が変更されたときに、サイト内に存在している旧社名をすべて変更したいとなるとかなりの手間がかかります。
しかし、この機能を使えばSitecore内にあるテキストであれば一括で変更可能です。HTML内に記載されているテキストにも有効です。

LYZONの提供する独自の機能・モジュール

上記の他にも、サイト構築・運用の効率を高めるモジュール・ソリューションを多数ご用意しています。
お客様に合わせた機能・UIのカスタマイズも可能です。

HTMLアップローダー

外部業者から納品されたHTMLファイルを、Sitecoreアイテムとして簡単にアップロードできるツールです。

リンクやパスもSitecoreリンクに自動変換されるため、スムーズにコンテンツ作成ができます。

言語コピー機能

多言語サイトを作る場合に、すでに作成した言語のページ内容を新しい言語のページにコピーすることができます。

テキストはもちろん、画像等のサブアイテムや、アイテム自体の詳細な設定(フレキシブルボディ設定等)もコピーすることができるため、大幅な工数の削減が可能です。
また、翻訳資料と見比べながらの編集がしやすくなり、多言語サイトを短期間短納期で効率よく作ることができます。

翻訳サービス連動

他言語へのコンテンツ翻訳をSitecoreの管理画面から直接依頼することができる機能です。

翻訳の見積依頼は、sitecore上から翻訳希望のアイテムを選択するだけ。メールでのやりとりや依頼用資料作成の手間が省け、スピーディーに翻訳を進めることができます。
また、サイト単位やページ単位だけではなく部分的な依頼も可能なため、コスト抑制につながります。
連携先は、世界的に利用されている翻訳サービス大手「GPI」なので、100以上の言語に対応可能。翻訳精度やセキュリティ面でも安心です。

タイムトリガーパブリッシュ

ワークフローが最終状態(承認者により公開可能とされた状態)になったアイテムについて、指定した時刻ぴったりにコンテンツを輩出することができる機能です。

30分ごと、60分ごとのように時間を指定した公開もできるため、手動での個別公開やスケジュール設定をしなくても更新準備ができたアイテムからを更新することができ、常にサイトの状態を最新に保つことができます。
また、タイムトリガーパブリッシュは常にサーバーの時間を取得するためSitecore基本機能によるスケジュール設定よりもより正確な時間にパブリッシュ可能です。

ナーチャリード

サイトを訪れたリードユーザーを顧客化するまでのプロセスを支援する、ナーチャリングソリューションです。

自社のWebサイトを訪問した顧客のデータをすべてSitecore内に蓄積し、顧客の動きを可視化。適切なタイミングでフォローができるよう、サイト内での顧客の行動に変化があった場合やあらかじめ決めたタイミングで営業担当へ自動通知し、営業活動を促します。
顧客の判別にはブラウザのCookie情報(ファーストパーティークッキーのため規制の影響を受けません)を利用するため、ログインなしで情報を収集することができます。
また、セミナーや名刺交換で入手した顧客情報も一元管理可能。既存のリード情報も有効活用できます。

Sitecore導入に関するご相談・資料ダウンロード

導入をご検討・ご依頼の方や、サービスについてご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

LYZONが選ばれる理由

WebDXの基盤

Webサイトは最もDXを起こしやすい領域です。
LYZONはWebサイトを中心にお客様との接点を見直し、改善することを重要と考えております。
WebDX基盤としてのSitecore構築・運用のノウハウの多さが、お客様の課題解決を実現いたします。

WebサイトはDXを起こす基盤

近年、よく聞くDXとは?

簡単に言うとDXとは、「デジタル化によってビジネスモデルや産業の構造が変化すること」です。

近年、コロナウイルスにより「出社して働くからリモートワークへ」、「店舗で販売するからWeb上で販売するへ」など多くの企業がデジタル変革を求めらました。

これからは更にデジタル化が進み、DX推進率がさらに高まることが予想されています。では、Webサイトで行うDX推進とはどういったものがあるでしょうか。
WebサイトでDX推進ができるのは接客施策(Web接客)です。Webサイトでは、サイトへのアクセスログや閲覧したコンテンツの履歴・検索した履歴・位置情報・購買日をデータで取得できるため、簡単に顧客の理解を深めることが簡単にできるようになりました。

このデータを活用することこそが、すぐにできるDXです。

SitecoreはWebDXの基盤

多くのCMSがありますが、WebDXの基盤として利用できるCMSは少ないです。
Sitecoreは様々な外部システムとの連携のためのAPI、インタフェース、コネクターを持っています。それだけでなく、疎結合なシステムのため拡張性が高く開発効率が高いCMSです。
Sitecoreほどの拡張性、柔軟性を持っているCMSはほかになく、これがSitecoreがWebDXの基盤として採用される理由になります。

DXとは

データとデジタル技術の
活用をする

サービスや製品を
変革する

既存事業・商材/新規事業・商材

業務プロセスを
変革する

業務フロー/ITシステム

DX実施のポイント

Webを通して顧客との
接点を改善する

Webサイトが顧客との重要な接点になりつつあり、Webマーケティングの改善がDXのスタートになる。

データの標準化、
一元化が大切

まずは顧客データ、商品データ、コンテンツを標準化、一元化することに取り組む。CRM、SFA連携、認証基盤連携、基幹システム連携が必要となる。

Webに機能を持たせ、
業務プロセスを効率化

単なる静的な情報だけでなく、見積もりシミュレーション、パーソナライズ、レコメンドによる適切な情報提供。お客様に提供している機能をWeb化していくことで、業務プロセスを改善する。

DX実施で
売上UP & 利益率向上

LYZONで提供している連携開発

多くのCMSがありますが、WebDXの基盤として利用できるCMSは少ないです。
Sitecoreは様々な外部システムとの連携のためのAPI、インタフェース、コネクターを持っています。それだけでなく、疎結合なシステムのため拡張性が高く開発効率が高いCMSです。
Sitecoreほどの拡張性、柔軟性を持っているCMSはほかになく、これがSitecoreがWebDXの基盤として採用される理由になります。

ノウハウを生かしたシステム連携の提案・開発

LYZONは外部システムやSaas、基幹システムとサイトの連携開発も得意としています。
複雑な連携への開発対応はもちろん、お客さまのビジネス成長をより加速させるご提案をさせていただきます。

認証基盤連携

システム連携をするうえで重要な認証基盤の設計から開発までを行います。

ADFSやAzure AD、OKta等を利用した認証基盤連携により、複数のサービスやシステムをまたいだSSO(シングルサインオン)を実現します。認証基盤の統一により、ひとつのアカウントで複数のサービスをスムーズに利用できるようになるためユーザーの利便性を高めることができ、見込み顧客の会員化やサービス間の回遊を促しやすくなります。

顧客に対してだけでなく、イントラ環境においてもMicrosoft 365、GoogleApps、基幹システム、経費精算システム等の業務ツールとの認証連携を行うことで業務効率・生産性を高めることができます。

PIM連携

PIM(Product Information Management=商品情報管理)とWebを連携させることで、製品の情報をいち早く、効率よくユーザーに届ける仕組み作りをします。

顧客のニーズが多様化するなか、取り扱い商品のデータ量が膨大になるケースが増えており、webサイトのメンテナンスコストが肥大化するという課題をPIM連携により解決することができます。
情報を一元管理できるため、製品に詳しい担当者でなくても最新の情報を簡単に利用することができ、各部門や媒体間での情報の整合性も取りやすくなります。

また、自動組版によりカタログの更新もwebと同様、即時に行うことができます。データの作成コストや入力ミスを大幅に削減し、製品情報発信のサイクルを大きく改善することができます。

CRM、SFA連携

顧客データ全般を管理する「CRM」や営業活動を支援する「SFA」とサイトを連携させることで、WEBからの問い合わせデータをSFAやCRM(SalesforceやDynamics CRM)に格納したり、SFAやCRMに格納された会員データを利用してレコメンドやパーソナライズに利用することが可能です。

LYZONでは2014年から開発実績が豊富にあり、Sitecoreで標準に用意されたモジュールを活用するか、SFAやCRMのAPIを利用して連携開発を行います。

従来であれば営業部門が独占して抱え込んでしまっていたような顧客のデータをWebマーケティングで活用しやすくします。
また、各ツールを個別で使用している際に発生しがちな情報・数値の連携漏れも解消できます。

LYZONのSitecore DX事例

ビジネス環境の変化が激しい時代の中、LYZONはこれまで蓄積した豊富な知識や経験をもとにSitecoreの技術を活用し、WebサイトによるDX推進を支援します。お客さまの製品やサービスに合わせて施策を行い、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性確立を実現します。

製造業部品メーカー様:製品検索システム

以前は製品情報が登録されているデータベースから製品カタログへ情報を登録するのにタイムラグがあり、かなりの時間がかかっていましたが、Sitecoreの拡張性を活かし、PIMとCMS(Sitecore)を連携することで、タイムラグの短縮化と、お客様がPIMで製品情報を登録すると、ウェブやカタログも更新されるような一元管理を可能にしました。
これにより製品情報をカタログに反映するまでに要した時間も大幅に減った上、製品情報の更新回数も増えることでより多くの人にリーチできるようになりました。また、営業担当者が製品カタログをつかった営業だけでなく、Sitecoreのマーケティング機能を活用し、Webでのマーケティングも行うようになり、売上の向上にもつながっています。

LYZONはSitecoreの様々な拡張機能を使い、
お客様のDX対策をご支援いたします。

DXを推進するために必要なこと

  1. 1
    IT人材は足りていますか?
  2. 2
    データ標準化は進んでいますか?
  3. 3
    業務プロセスの改善アイデアはありますか?

LYZONならDXについてアドバイスできます。
DXについてお悩みでしたらお問い合わせください。

Sitecore導入に関するご相談・資料ダウンロード

導入をご検討・ご依頼の方や、サービスについてご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

LYZONとのパートナーシップ

Sitecore導入に関するご相談・資料ダウンロード

導入をご検討・ご依頼の方や、サービスについてご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。