INTRODUCE Sitecore紹介

CMSは大規模、中規模、小規模に分類されます。

Sitecoreは大規模向けCMSの中ではコストが抑えられており、費用対効果の高いCMSです。
大規模向けCMSの機能を持ちながら、費用面では中規模CMSと大きく差がありません。

なぜSitecoreが選ばれるのか?

Sitecoreは高機能のため、最近ではWebDXの基盤として採用されるケースが多くなっています。
小規模、中規模向けのCMSと比べると費用が高いにも関わらず、Sitecoreが選ばれる理由は下記にあります。

Sitecoreが選ばれる理由

WebDX基盤・基幹連携

認証基盤連携 / SSOCRM / SFA連携PIM連携EC連携基幹システム連携SaaS活用 / マイページ統合

基幹連携がしやすい疎結合なシステムであるとともに、API、インターフェースが充実しており、拡張が容易にできます。
また、SalesForce、DynamicsCRMなどメジャーなシステムとのコネクティングモジュールも用意されており、基幹連携がしやすくなっています。
お客様が触れるマイページなどを一元化するための、複数のSaaSサービスの結合を行うために利用されることもあります。

デジタルマーケティング機能の充実

メールマーケティングアクセス解析ベースの改善 / グロースハックABテスト / 多変量テストパーソナライズ / レコメンドMA(マーケティングオートメーション)CDP / DMP

MAやCDPは各社すでにソリューションを入れていることも多いため、その場合、Sitecoreと連携して活用することが多いです。
Sitecoreのサービス群だけでもマーケティングに必要な機能を網羅しています。

ビジネス改善スピードを向上

グローバル対応グループ統合

多言語への対応力として、言語バージョン機能や管理画面の言語切替などの機能面から、世界のどこでも開発ベンダーが存在することなど、世界への展開力が違います。
グループ数百社が異なるスキームで開発しているWebサイトのインフラ、CMSを統一し、コストメリットを出すだけでなく、システムの改善スピードを向上します。

インフラ・ネットワークへの対応力

セキュリティパフォーマンスクラウド事業継続 / 災害対策

月間数千万~数億PVに耐えられる、パフォーマンスへの対応力(Akamai連携の実績の多さなど)があり、大企業レベルで求められる、セキュリティの高さも実現可能です。

CMS基本性能の完備と高いカスタマイズ性

多デバイス対応権限・ワークフローCMS基本機能

CMSの機能自体は大差がありませんが、権限、ワークフローが大規模かつ複雑な構造に対応できるようになっており、柔軟にカスタマイズしやすいです。

中長期運用のコストメリットの高さ

基盤の統合

中長期で考えた場合、Sitecoreは非常にコストメリットの高いCMSです。
他のCMSでは基盤がバラバラでカスタマイズが増えた際にコストが高くなる傾向があります。
Sitecoreは複雑なカスタマイズを前提としており、多くの基盤が充実しているためCMS外の他の基盤を選択しなくてもよいケースが多く、運用を含めたトータルコストで見ると他のCMSよりも安価になる可能性が高いです。
基盤が充実していることで、ビジネス改善スピードを向上し、ビジネス上の機会損失を防ぎます。

Sitecoreの全体像

Sitecoreはビジネスを助長する機能、Webマーケティングの活用、インフラ・ネットワークの強化、充実したCMSの機能を提供し、Webサイトを取り巻く多くの課題を解決します。

LYZONとのパートナーシップ

Sitecore導入に関するご相談・資料ダウンロード

導入をご検討・ご依頼の方や、サービスについてご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。