COLUMN コラム

2018年8月10日運用

市島

Sitecore導入で運用コストを抑える5つの仕組み

Webサイトの運用において通常、運用・編集担当者にはある程度の知識やスキルが求められます。
しかしSitecoreならば、htmlやCSSの知識がなくても簡単にページ制作や編集作業が可能な仕組みが備わっています。
また、LYZONがSitecoreで設計・開発を行うことにより、Sitecoreをより快適に、かつ効率よく運用・更新できるようになります。

01.
Sitecoreの
バージョン管理で
言語管理・公開日設定

Sitecoreではページアイテムやメディアアイテムごとに、時系列のバージョン管理だけでなく、言語単位のバージョン管理も行うことができます。また、バージョンごとに「開始日」「終了日」の設定もできる為、従来のCMSにあったリビジョン管理機能はもちろん、コンテンツの公開スケジュールを管理することも可能です。

Sitecoreのバージョン管理

Sitecoreのバージョン管理

02.
エクスペリエンス
エディターで
見たまま編集

Sitecoreには「見たまま編集機能」として「エクスペリエンスエディター」という機能があります。エクスペリエンスエディターは、実際のページ上で直接テキストやリンク、また画像やPDFなどのメディアファイルの差し替え等の編集を行うことができます。
また、エクスペリエンスエディターでは、ユーザー権限ごとに編集可能箇所を限定させることもでき、各ユーザーが編集できる範囲のみを予め設定可能です。

エクスペリエンスエディター

03.
SXA
(Sitecore Experience Accelerator)
直感的サイト構築

Sitecore Experience Platform(XP)8 より、Sitecore Experience Accelerator(SXA)という新機能が利用可能となりました。Sitecore Experience Acceleratorには、予め100ものコンポーネントが準備されており、初期の開発効率向上はもちろん、運用フェーズに入ってからの編集者作業の効率化にも貢献します。
(※2018年7月時点では、Sitecore Experience Acceleratorの利用ライセンスは、初期購入ライセンスに含まれております)

Sitecore Experience Accelerator

04.
フレキシブルボディで
誰でも簡単ページ編集

フレキシブルボディとは、編集担当者が専門スキルを持たなくともコンテンツ更新できるよう開発した、LYZONオリジナルのテンプレートパーツセットです。ページ作成者・にhtmlやCSSの知識がなくても、入力フィールドにテキストを入力していくだけ、公開したい画像を指定の場所にアップロードするだけでページが作成出来ます。もちろん、レスポンシブデザイン対応です。また、ページ内のレイアウトやコンテンツの入れ替えもが管理画面上で自由に出来るので運用工数が大幅に削減可能です。

フレキシブルボディ

05.
エレメントリストで
構築運用サポート

エレメントリストとは、htmlやCSSの知識がなくても簡単にページ制作が出来るよう作成したhtmlパーツのリストで、LYZONの実績・ノウハウを標準化・ツール化したものになります。エレメントリストはWebデザイナーが作成し、フレキシブルボディだけでは対応しきれない複雑なレイアウトの時に使用します。エレメントリストの組み合わせにより、より複雑なデザインをレイアウトすることが出来ます。

エレメントリスト

お問い合わせ・資料請求

LYZONにご相談下さい

ご依頼ご質問等まずは私達にお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5803-0587平日9:00~18:00