SERVICE サービス

Sitecoreサイト構築

LYZONはSitecoreジャパンのパートナーとして培ってきたノウハウもとに
基本機能をパッケージ化し、工数を最小限に抑えます。

進出当初からのパートナーとしての実績

LYZONは2010年よりSitecoreの構築に取り組み、2012年にオフィシャルパートナーとなりました。以来、日本国内のSitecoreパートナーの中でトップクラス、70以上の構築実績数を誇っています。また、お客様の業界も、金融、各種製造、SIer、Web関連、通信教育、ECと実に幅広く、業界特有のノウハウを吸収しております。

積み重ねてきたノウハウによる標準化

LYZONでは、Sitecoreの構築標準化を進めています。毎回のプロジェクトをイチから進めるのではなく、プロジェクトの度に新たに生み出したモジュール等の資産を活用し、これからサービスをご提供するお客様へ、より確実に、より価格を抑えられるよう工夫を重ねております。

Sitecoreの拡張性を活かした他システム連携の実現

Sitecoreは基幹システム等との連携・拡張に大変優れたCMSです。LYZONはSitecoreのメリットを活かし、約10万点に及ぶ商品データベースと連携した複数軸検索機能や、パートナーサイトでの販売管理連携機能等を実現しております。
※システム連携・拡張については、LYZONとLYZONの開発パートナーが協力して対応する場合があります。


サービス内容

Sitecoreを用いたWebサイト構築では、主に以下の項目に沿って実施します。

Sitecore設計やSitecore構築の流れ

設計フェーズ

01サイト設計

最初に行うのは、全ての根幹となるサイト設計です。まず、どのようなターゲットに対し、どのような目的で、どのようなWebサイトを構築したいのか、「サイト戦略」を立案するところから開始します。その後は、Webサイトの具体的な「サイト構成」を決め、それに従って主要ページの要素配置を検討する「ワイヤーフレーム作成」を行います。

コンテンツフェーズ

02原稿作成・収集

「サイト設計」が完了したら、次は各ページを制作する為の原稿を準備します。原稿は、(1)お客様で作成するケース、(2)LYZON主導で作成、及び収集を支援するケース、(3)既存のWebサイトをそのまま流用するケース、等があります。また、原稿に含まれる画像類もそれと並行して制作・収集を行う必要があります。

03コンテンツ移行

テキスト原稿、画像、各種ファイル等のコンテンツが全て揃ったら、構築されたSitecoreへコンテンツの入れ込みを実施します。以前は、コンテンツの入れ込みにはHTML/CSSをある程度理解しているスキルレベルが必要でしたが、LYZONが開発した「フレキシブルボディ」という仕組みにより、Webに関する高いスキルが不要となり、誰にでも簡単にコンテンツ入れ込み作業が行えるようになっています。

デザインフェーズ

04デザイン

「01サイト設計」によって策定されたサイト戦略や作成されたワイヤーフレーム、またお客様へのヒアリング等をもとに全体デザインの制作を行います。いかにサイト戦略を見据えたデザインを制作できるかが、目的達成の為の重要な鍵となります。

05HTMLコーディング

「04デザイン」が確定したら、それをもとにHTMLコーディングを行います。ここでコーディングされたHTMLは各画面の見た目を規定する「レイアウトテンプレート」としてCMS側に組み込まれます。

CMS構築フェーズ

06CMS設計

「01サイト設計」によって作成されたワイヤーフレーム、またWebサイトで実現したい情報連携や機能等のヒアリング内容をもとに、CMSの連動設計、機能設計を行います。

07CMS導入・実装

「06CMS設計」に基づき、具体的なCMSの構築を行います。Sitecoreの基本構築を行なったのち、テンプレートの実装を行います。テンプレートは大きく2種類に区別され、各画面の見た目を規定する「レイアウトテンプレート」と、各要素に入力するコンテンツを規定する「データテンプレート」に分かれます。

08Sitecoreのモジュール設計・実装

Sitecoreには様々なモジュールが用意されています。メール配信と連動させたデジタルマーケティングを実現する「E-Mail Campaign Manager」、フォームの入力情報からユーザーの動向追跡を可能にする「Web Forms For Marketers」、適時情報開示に役立つ「Time Trigger Publish」等、お客様のご要望に応じたモジュールを調達・設計・実装します。

テスト・修正フェーズ

09テスト・修正

制作物としてWebサイトが出来上がったら、テスト仕様書を作成し社内テストを行います。そして、その結果に応じて社内修正を行います。その後、お客様へ制作物を提示し、ご指摘事項をまとめた上で最終修正を行います。

運用準備フェーズ

10簡易マニュアル作成

Webサイトの運用に必要な手順をマニュアルにまとめ、お客様へ引き渡します。


サイト構築のポイント

LYZONでは、下記の6ポイントを考慮しながらWebサイト構築を行います。

01情報デザイン

グローバルナビゲーション、ローカルナビゲーションの構成、商品カテゴリの順番等、お客様がWebサイト上で達成したい目的に適した情報の配置になるよう設計します。

02グラフィカルデザイン

ユーザーの視覚に映るビジュアルの印象をより良いものとするため、お客様のイメージに近く、かつお客様の目的達成に則したデザイン制作を目指します。

03ユーザビリティ

ボタンの押しやすさ、リンクのルールなど、ユーザーの「使い勝手」を追求し、ひとりでも多くのユーザーの目的達成に貢献できるよう設計します。

04SEO

せっかくWebサイトを構築してもアクセスがなくては意味がありません。構築時から、検索エンジンにより引っかかりやすくするための対策を組み込みます。

05導線設計・アクセシビリティ

ターゲットユーザーが目的の情報までいかにたどり着きやすくするか、ボタンの視認性、文字のジャンプ率、最適なアイトラックを想定した導線設計等を考えて構築します。

06運用性

Webサイトを作っただけでは効果は出ません。Webサイト全体で更新箇所と更新頻度、またそのタイミングを把握し、常に最も見て欲しい情報をみてもらえるよう設計します。

お問い合わせ・資料請求

LYZONにご相談下さい

ご依頼ご質問等まずは私達にお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5803-0587平日9:00~18:00