SITECORE MANIA 技術ブログ

2018.01.16 コードサンプル

Yoshiki Morooka

Yoshiki Morooka

Sitecore(サイトコア)でAPIを簡易的に作成する方法

Sitecore(サイトコア)上でAPIを作成する場合は、API用のパイプラインを設定し作成することが多いですが、標準で用意されているパイプラインを利用することも可能です。

その場合はServicesApiControllerを継承したコントローラーを下記のように作成します。

作成したクラスには「ServicesController」属性を付けます。

あとは返したいモデル等を自由に作成して返り値にするとjsonを返すことができます。

using Sitecore.Services.Core;
using Sitecore.Services.Infrastructure.Web.Http;
using System.Web.Http;

namespace Sample.Controllers
{
    [ServicesController]
    public class TestApiController : ServicesApiController
    {

        [HttpGet]
        public SampleModel Test(int id)
        {
            return new SampleModel
            {
                Id = id,
                Body = "Sample json"
            }; ;

        }
    }

    public class SampleModel
    {
        public int Id { get; set; }
        public string Body { get; set; }
    }
}

以下のURLからアクセスすると結果が取得できます。

sitecore/api/ssc/{namespace}/{Controller}/{id}/{Action}

例): sitecore/api/ssc/Sample-Controllers/TestApi/1/Test

{"Id":1,"Body":"Sample json"}

※namespaceが「-」区切りになる点に注意してください。

以上になります。

参考

Sitecore Services Client

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでます

お問い合わせ・資料請求

LYZONにご相談下さい

ご依頼ご質問等まずは私達にお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5803-0587平日9:00~18:00