SITECORE MANIA 技術ブログ

コードサンプル

香月

香月

WFFMのエクスポート機能を利用した場合のバージョンによる電子メール保存アクション出力の違いについて

Sitecore6.6でWFFMのエクスポートを利用していた場合、
電子メール送信アクションのToやCCでフィールドに入力された値を引用する設定を行っていると以下のような記述となります。

 

しかし、7.0以降のバージョンでは記述方法が変わっており、6.6の記述方法のままでは電子メール送信アクションが機能しなくなってしまいます。
その場合、以下のように記述方法を変更する必要があります。




フィールドのアイテム名で取得したいたものがアイテムIDとなります。
以上です。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでます

お問い合わせ・資料請求

LYZONにご相談下さい

ご依頼ご質問等まずは私達にお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5803-0587平日9:00~18:00