SITECORE MANIA 技術ブログ

2020.04.27 管理機能

author

宮原

スタンダードフィールドの表示方法・表示セクション

前回の記事にてパブリッシュ制限に関する内容をご紹介しました。 設定に必要な項目が表示されていない場合は、次の手順を行い「スタンダード フィールド」を表示してください。

スタンダードフィールドを表示する

コンテンツエディターの「表示」タブの「スタンダード フィールド」にチェックを入れます。

図:スタンダード フィールドのチェック

コンテンツエディター内に、表示されるセクションが追加されます。

図:スタンダード フィールドでの表示セクション

追加されるセクション

バージョンにより、順番や表示されるセクションは異なります。以下はSitecore 8.x~9.1での表示内容です。 使用頻度が高いセクションは太字で示しています。

  • 高度な設定
  • アピアランス (外観と動作)
    表示名、アイコン、自身・配下アイテムの並び替え順序など、コンテンツエディター内での見た目の設定を行います。
  • ヘルプ
  • インデックス
  • 挿入オプション
  • アイテム バケット
  • レイアウト
  • 有効期間
    バージョン単位でのパブリッシュの設定を行います。
    詳しくは、前回の記事をご覧ください。
  • パブリッシュ
    アイテム単位でのパブリッシュの設定を行います。
    詳しくは、前回の記事をご覧ください。
  • セキュリティ
  • 統計
    アイテム作成者、作成日時、最終更新者、最終更新日時などの統計情報を確認できます。
  • タグ
  • タスク
  • 検証ルール
  • ワークフロー
    設定されているワークフロー、現在のワークフロー状態、ロックがかかっている場合はロックしたユーザーを確認できます。

お問い合わせ・資料請求

LYZONにご相談下さい

ご依頼ご質問等まずは私達にお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5803-0587平日9:00~18:00