SITECORE MANIA 技術ブログ

その他

中川

中川

パブリッシュを実行した時のログについて

初めに

SitecoreでWebサイトにコンテンツを表示するためには、パブリッシュを実行します。

パブリッシュを実行する際には、下記の「サイトをパブリッシュ」もしくは「アイテムをパブリッシュ」を選択することになります。

 

パブリッシュを実行すると、アイテムがキューに入れられ、入れられた順番にパブリッシュ処理が実行されます。一度にパブリッシュされるアイテムの数が多い場合は、処理待ちのアイテムがキューに滞留し、他のユーザーのパブリッシュが実行されるまでに多くの時間を要してしまうことがあります。

例えば「サイトをパブリッシュ」を実行をすると、サイトのアイテムの数によっては処理待ちのアイテムがキューに大量に滞留することが考えられます。ここでは、大量のアイテムをパブリッシュしたのが誰なのかを確認するためのログの見方を紹介します。

Sitecoreは 10.1.0を想定しています。

「アイテムをパブリッシュ」を選択した場合

例としてrootアイテム(/sitecore)で「アイテムをパブリッシュ」を選択し、下図のような手段でSmartPublishを実行します。

 

実行したときのログが下記になります。

(sitecore\admin): Publish, root: {11111111-1111-1111-1111-111111111111}, languages:en, targets:Staging, databases:web, incremental:false, smart:true, republish:false, children:false, related:false

ログには、パブリッシュを実行したユーザー名、rootに選択したアイテムID、選択したパブリッシュ設定が記載されています。

「サブアイテムをパブリッシュ」や「関連アイテムをパブリッシュ」を指定してパブリッシュしたときに、配下にアイテムが多くあったり、参照しているアイテムが多くあると、その分多くのアイテムをパブリッシュすることになります。配下に大量のアイテムをもつアイテムが選択されていて、「children」や「related」の値が"true"のログがあれば、処理待ちのアイテムをキューに滞留させる原因になっている可能性があります。

「サイトをパブリッシュ」を選択した場合

 (sitecore\admin): Publish, root: null, languages:en, targets:Staging, databases:web, incremental:false, smart:true, republish:false, children:false, related:false

「サイトをパブリッシュ」を実行した場合は、rootの値がnullになります。

すべてのアイテムをパブリッシュするので、サイトのアイテムが大量にある場合はパブリッシュに多くの時間がかかります。

 

キューが処理待ち状態になってしまうと、パブリッシュを実行してもキューが溜まっていることが表示されるだけで、パブリッシュの順番がくるまで待たされることになります。

特に、同じシステムで複数人がSitecoreを扱っている場合は、必要なアイテムのみをパブリッシュするように意識しましょう。

 

以上です。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでます

お問い合わせ・資料請求

LYZONにご相談下さい

ご依頼ご質問等まずは私達にお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-5803-0587平日9:00~18:00